埼玉新聞社 高校受験ナビ

さあ本番、首都圏及び関東各県の高校入試日程まとめ

 少し視野を広げて近県の私立高校入試日程 

 年が明け、いよいよ高校入試が本番を迎えます。

 今回は埼玉県を中心に首都圏及び関東地区全般の入試日程を見ておくことにします。

 公立高校については「隣接県協定」という特別なルールにより埼玉県以外の公立を受験する人もいます。私立高校についてはもともと地域による制限は設けられていないため、埼玉県以外の私立を受験する人が多数います。こうした実情を踏まえて、少し視野を広げて入試日程を見ておこうとするものです。

 

◆私立入試は1月5日、栃木県から

 県内中学生が最初に受ける入試は1月5日(火)から始まる栃木県私立高校入試となるでしょう。県南部地区や西部地区の中学生にはあまり関係ないかもしれませんが、県東部地区の中学生の場合、佐野日大高校や国学院栃木高校といった栃木県の私立高校を受けることも多いのです。

 次いで1月11日(土)からは群馬県私立高校入試、17日(日)からは千葉県私立高校入試が始まります。県北部や県東部の中学生の中には受験する人もいるでしょう。

 そして埼玉県内中学生のメインとなるのは1月22日(金)から始まる埼玉県私立高校入試です。22日は県内43校(47校中)、23日は38校(同)が入試を行います。

 東京都私立高校の中にも22日から推薦入試を行う学校がありますから、こちらを受験する人もいるでしょう。

 なお、中学生の皆さんには直接は関係しませんが、1月10日(日)からは埼玉県私立中学校入試が、16日(土)からはさいたま市立浦和中学校、同大宮国際中等教育学校、川口市立中学校、伊奈学園中学校といった公立一貫校の入試が始まります。

 また、今年度から新制度となった大学入試共通テストが16日(土)・17日(日)が行われます。

 このように、中高大の入試が全国的に行われる1月ですから、否が応でも受験ムードが高まって来るものと予想されます。

 

◆公立高校入試は東京・神奈川からスタート

 全国的に見ると首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)の公立高校入試は他の道府県に比べやや早めとなっています。

 1月26日(火)・27日(水)には都立高校の推薦入試が行われます。

 次いで2月8日(月)・9日(火)には栃木県公立高校入試(一般選抜)が、同9日(火)には群馬県公立高校入試(前期)が、同15日(月)には神奈川県公立高校入試(共通選抜)が、同21日(金)には都立高校の学力検査による募集(一次募集及び分割前期)がそれぞれ行われます。

 そして埼玉県内中学生のメインとなるのが2月26日(金)と3月1日(月)に行われる埼玉県公立高校入試です。2月26日に学力検査、3月1日(月)に面接・実技検査(一部の学校)が行われます。

 その後、2月24日(水)・25日(木)には千葉県公立高校入試が行われ、3月に入ってからは、3月3日(月)には茨城県公立高校入試(一般・学力検査)が、同8日(月)には栃木県公立高校入試(一般選抜)が、同9日(火)・10日(水)には群馬県公立高校入試がそれぞれ行われ、首都圏及び関東各県の公立高校入試は概ね終了します。

 ただし、今年度は従来の追検査に加えて、新型コロナに対応した特例追検査を実施するなどの関係で、すべての入試日程が終わる時期は例年よりやや遅くなる見込みです。

カテゴリー

よく読まれている記事

最新の記事

TOP