埼玉新聞社 高校受験ナビ

公立高校入試合格発表行われる  ネット発表先行は初めて

 本日3月8日(月)、埼玉県公立入試の合格発表(入学許可候補者発表)が行われました。

 

 これまでは各学校での掲示発表が先行して行われ、やや遅れてネット発表があるという形でしたが、今年は新型コロナ対策の一環で、掲示発表時の「密」を回避するため、ネット発表が先に行われました。

 発表のあった午前9時には県の発表サイトにアクセスが集中し、なかなか繋がらない状態が続いたようです。10時からは各学校での掲示発表も始まりましたが、例年のような混雑は見られませんでした。

 県教委の発表によると、全日制・定時制を合わせた受検者は4万229人で、合格者は3万5731人でした。全日制に限ると、受検者3万9156人に対し、合格者は3万4680人でした。

 募集人員に達しなかった学校は、この後欠員補充を実施します。欠員補充を実施する学校と、それぞれの募集人員はすでに県のホームページに公開されています。ただし、日程については3月17日以降と決まっていますが、具体的な日程や方法は学校ごとに異なりますので、今後の発表に注意してください。

カテゴリー

よく読まれている記事

最新の記事

TOP