埼玉新聞社 高校受験ナビ

台湾の高校とオンライン交流会を実施―国際学院高校

ユネスコスクール加盟校として積極的に国際交流を実施

 国際学院高校はこのほど、台湾台北松山先端産業農業専門学校とオンラインでの交流会を行った。

 約50人の生徒が参加し、生徒たちはリアルタイムで、1時間にわたって台湾台北松山先端産業農業専門学校の生徒たちと交流した。

 自己紹介から始まった交流会では、「プラスチックごみによる環境汚染問題」をメーンテーマとした英語でのプレゼンテーションを実施。双方の生徒間でさまざまな意見交換を行った。

 交流会に参加した生徒は「例年、伊奈キャンパスに招待して行っている国際交流ですが、昨今の新型コロナの状況に配慮し、昨年度からオンライン交流に切り替えて行っています。直接交流できることに越したことはありませんが、交流の機会がなくなることだけは避けたかったので、オンラインでも話すことができて、とても嬉しかったです。直接触れ合える日が1日でも早く訪れることを祈っています」とコメント。

 世界182か国・1万1500校以上が加盟するユネスコスクールに加盟する同校は「今後も国際的な取り組みを推進していきたい」としている。

 

=「埼玉新聞社 高校受験ナビ」オリジナル記事=

カテゴリー

よく読まれている記事

最新の記事

TOP