埼玉新聞社 高校受験ナビ

県公立入試学力検査行われる  受験者4万192人

 本日、2月26日、埼玉県公立入試学力検査が実施されました。

 学力検査を実施したのは144校(うち全日制139校)で、全日制・定時制を合わせた総受験者数は4万192人でした。22日の志願者確定時の4万390人から198人減少しています。その内訳は事前取消者が133人、当日欠席者が65人となっています。

 新型コロナ感染症に関わる欠席者の増加が心配されましたが、昨年よりやや増えているものの、大幅な増加はありませんでした。むしろ、事前取消者が昨年より増えています。

 全日制の受験者総数は3万9122人でした。

 事前取消者と当日欠席者の合計は183人で、昨年の115人(取消68人、欠席47)を上回っています。

 倍率は志願者確定時と変わらず1.09倍です。

 

 倍率上位の学校は次の通りです。

 【普通科】カッコ内は志願確定時倍率

  市立浦和 1.88(1.90)

  川口市立 1.72(1.73)

  川越南  1.66(1.67)

  市立川越 1.64(1.64)

  川口市立・スポーツ科学 1.50(1.50)

  大宮   1.48(1.51)

  所沢北  1.43(1.43)

  浦和西  1.38(1.38)

 

 【専門学科】

  大宮北・理数  2.33(2.35)

  大宮・理数   2.28(2.35)

  川口市立・理数 2.05(2.05)

  越谷北・理数  1.73(1.75)

  所沢北・理数  1.73(1.73)

  松山・理数   1.73(1.75)

 

 上位校は志願者確定時と変わりありませんが、取消者や欠席者により若干倍率が低下している学校もあります。土日をはさみ、一部の学校では3月1日に実技検査、面接等が実施されます。

 なお、塾の先生方による学力検査問題の解説・分析は明日27日付埼玉新聞に掲載されます。

 

 

 

カテゴリー

よく読まれている記事

最新の記事

TOP