埼玉新聞社 高校受験ナビ

関東高校大会 テニス ハンドボール アーチェリー 自転車 ホッケー ソフトテニス結果

テニス(第2、最終日、6、7日・千葉県白子町テニスコート)

男子単 山田(浦和学院)に栄冠 女子は中川(浦和麗明)制す

 男女シングルスとダブルスを行い、男子シングルスで山田倫太朗(浦和学院)が決勝で松崎稜太朗(茨城・霞ケ浦)を8―6で下し、栄冠を獲得。同ダブルスは小泉煕毅、須田悠仁組、女子シングルスは中川由羅(以上浦和麗明)がそれぞれ優勝した。

 

女子シングルスで栄冠を手にした浦和麗明の中川由羅(提供)

男子シングルスでタイトルを獲得した浦和学院の山田倫太朗(提供)

 

ハンドボール(5~7日・栃木県南体育館ほか)
男子決勝は浦和学院が法政二(神奈川)に33対26で敗れ準優勝

 

アーチェリー(5、6日・神奈川県大磯運動公園多目的広場)

栄東、男子団体V

 男女の団体と個人を行い、男子団体は栄東が決勝で慶応(神奈川)に6―0で快勝し、初の栄冠に輝いた。

 

自転車(最終日、7日・群馬サイクルSC)

男子個人ロード 小泉(浦和北)が初制覇

 男女の個人ロードレースを行い、男子は小泉響貴(浦和北)が1時間56分51秒で初優勝した。小泉は4000㍍速度競走との個人種目2冠。女子は中島瞳(川越工)が56分0秒で初のタイトルを獲得した。

 

ホッケー(最終日、6日・茨城県東海高多目的グラウンドほか)

男子決勝は飯能南が4対0で今市(栃木)に敗れ準V 

女子の高校総体出場権獲得戦は飯能が3対0で東海(茨城)に勝利

 

ソフトテニス(栃木県総合運動公園)

秋庭・原田(昌平) 男子個人制す

男子団体は昌平が決勝で2対0で高崎商(群馬)に敗退 女子団体は埼玉平成が2対0で文化学園大杉並(東京)に敗退

 

=埼玉新聞2021年6月9日付け8面掲載=

 

サイト内の

浦和学院高校の基本情報は→こちら

浦和麗明高校の基本情報は→こちら

栄東高校の基本情報は→こちら

浦和北高校の基本情報は→こちら

川越工業高校の基本情報は→こちら

飯能南高校の基本情報は→こちら

飯能高校の基本情報は→こちら

昌平高校の基本情報は→こちら

埼玉平成高校の基本情報は→こちら

カテゴリー

よく読まれている記事

最新の記事

TOP