埼玉新聞社 高校受験ナビ

関東高校大会 フェンシング・新体操結果

フェンシング

(第1日、29日・神奈川県立SCスポーツアリーナ1)

増田(立教新座高校)が栄冠 男子フルーレ

 男女フルーレ個人の決勝までを行い、立教新座高校勢同士となった男子決勝は増田光が橋本祥英を15―13で下し、初優勝を飾った。鈴木統吾(立教新座高校)は3位に入った。

 

(最終日、30日・神奈川県立SCアリーナ1)

立教新座高校37年ぶりV 男子団体フルーレ

 男女フルーレ団体を行い、男子は立教新座高校が決勝で横浜商大高校(神奈川)を5―1で下し、37年ぶり4度目の栄冠に輝いた。女子は埼玉栄高校が準決勝で惜敗した。

 

新体操

(第1日、29日・山梨県緑ケ丘スポーツ公園体育館)

野村(埼玉栄高校)男子個人制す

 男女の個人総合を行い、男子は野村壮吾(埼玉栄高校)が32・075点を記録し、初のタイトルを獲得した。

 

(最終日、30日・山梨県緑が丘スポーツ公園体育館)

埼玉栄高校に栄冠 男子団体

 男女の団体総合を行い、男子は埼玉栄高校が14・450点で頂点に立った。

=埼玉新聞 2021年5月30日付け9面、31日付け9面掲載=

 

カテゴリー

よく読まれている記事

最新の記事

TOP