埼玉新聞社 高校受験ナビ

関東高校大会 剣道 ライフル射撃 自転車 重量挙げ 弓道(個人)結果

剣道(第1日、5日・県武道館)

男子個人 小林(本庄第一)8強入り  女子団体は東京農大三、淑徳与野も

 男子個人と女子団体を行い、県勢は男子個人で小林遼太郎(本庄第一)、女子団体で東農大三と淑徳与野のベスト8入りが最高成績だった。
 今大会は新型コロナウイルス感染防止のため、無観客で実施している。

男子個人準々決勝 本庄第一の小林(左)がメンを狙う

 

ライフル射撃(第1日、5日・茨城県営ライフル射撃場ほか)

男子 全種目で県勢頂点 エアライフル団体は栄北V

 男子の5種目を行い、県勢が全種目で頂点に立った。エアライフル団体は栄北(伊藤、富岡、宮下)、ビームライフル団体は国際学院(大山、真下、高橋)がそれぞれ栄冠を獲得。エアライフル個人は中島謙心(国際学院)、ビームライフル個人は竹田翼(栄北)、ビームピストル個人は福永涼介(国際学院)がそれぞれ優勝した。

 

自転車(第1日、5日・山梨県境川自転車競技場)

男子団体追い抜き 浦和北に栄冠 女子個人追い抜き 高橋(栄北)制す

 男女6種目の決勝が行われ、男子4000㍍団体追い抜きで浦和北(小泉、上田、海老島、中村)が栄冠に輝いた。女子2000㍍個人追い抜きは高橋美有(栄北)が頂点に立ち、同500㍍タイムトライアルは中島瞳(川越工)がタイトルを獲得した。

 

重量挙げ(第1日、5日・ニューサンピア高崎)

男子67㌔級 野上(埼玉栄)大会新 男子73㌔級 吉野(埼玉栄)が制覇

 男女8階級を行い、県勢は5階級で栄冠を獲得した。男子67㌔級の野上脩久(埼玉栄)がトータル228㌔、同73㌔級の吉野真太郎(埼玉栄)がトータル239㌔とそれぞれ大会新記録で優勝。同61㌔級は荒川晃輝(川口)がトータル207㌔で頂点に立った。

 

弓道・個人(第1日、5日・ALSOKぐんまアリーナ特設弓道場)

男子個人8中 斉藤(栗橋北彩)が準優勝

 男女個人と団体予選を行い、県勢は男子個人で8中の斉藤陸(栗橋北彩)が準優勝した。

 

=埼玉新聞2021年6月6日付け9面掲載=

カテゴリー

よく読まれている記事

最新の記事

TOP